FC2ブログ

堀原小放課後子ども教室







11月27日(金)堀原小学校放課後子ども教室はジャンボカルタで15名の参加でした。
大きい画用紙に体をおおきく使って絵を描いたり、丁寧にかきこんで色をつけたりしていました。面白い読み札もありました。
カルタをとるときはチームごとに熱中して取れると声をあげてとても喜んでいました。
スポンサーサイト



見川小放課後子ども教室





11月19日(木)
見川小放課後子ども教室(B)

「劇遊び2」
21名参加

劇遊び後半。桃太郎、浦島太郎と三びきのこぶたの3グループに別れ、オリジナルストーリー、配役、小道具の準備をしました。

大忙しのタイムスケジュールを、集中力を発揮し、なんとか発表にこぎつけました。

しっかりしたナレーションの高学年、ハプニングをへとも思わないアドリブしまくりのヒカキン役、ノリノリで何役も演技分けた子どもたち。背景の制作には全員で力を合わせました。

子どもたち、イキイキした顔で帰っていきました。

寿小放課後子ども教室




11月18日(水)
寿小放課後子ども教室
「読み聞かせ」

市立図書館等で読み聞かせを行っている「ガブの会」に来ていただきました。

ちょっと早いクリスマスのお話「まどから おくりもの」では、次は何かな?とわくわくが止まらない子どもたち。

絵本と一緒に体を動かすお話「だるまさんが」では、みんな転げ回って絵本の真似をしました。

パネルシアター「おばけマンション2」では、生のウクレレ演奏に合わせてみんなで歌をうたったり、シュッパーツ!と声を合わせて叫んだり、本当に冒険している気分でした。ディズニーランドのシンデレラ城顔負け。

楽しい時間でした。

柳河小学校放課後子ども教室

柳河1
柳河2
柳河3
柳河4
11月25日(水)柳河小学校放課後子ども教室は影絵遊びで、15名の参加でした。
高学年は精密な絵を集中して描いていました。
線だけを描いていく子や何色も色を重ねている子も楽しんで作成をしていました。
物語の発想もいろいろとわき出ててきました。

吉沢小放課後子ども教室





11月16日(月)
「打楽器で遊ぼう」

ドラマーのはかちゃんを迎え、子供たちとリズム打ちを楽しみました。

色々ある楽器の名前や由来、音を聴いて確認したあとは、はかちゃんの叩くリズムを真似します。
よく聴いていないとリズムが叩けませんが、子供たちの耳はよく、後追いが上手に出来ていました。

「あの楽器使ってみたい」とリズム打ちの中の席移動をして体験しました。

最後は中村さんの木琴「♪パプリカ♪」に合わせ、踊る児童とリズムを奏でる児童に分かれ演奏しました。

はかちゃんのドラムも叩かせてもらい、ワクワクでした。

酒門小学校放課後子ども教室




11月9日(月)
「スポーツ鬼ごっこ」

スポーツインストラクターのキリさんをお迎えし「スポーツ鬼ごっこ」を実施しました。

3グループに分かれての対戦です。
ルールを理解することから始まり、実践を重ねていくと、チームを引っ張る子が現れまとめていく。
チームワークの良さが得点にも繋がる。
グループの団結が強くなっていきました。

スタッフも仲間入りして子供と同じ目線で(いや、足を引っ張っていた!?走れない??(-_-;))頑張りました。

良い汗をかきました。

双葉台小学校放課後子ども教室







11月12日
双葉台B組
「アートにチャレンジ2」
17名参加

亀井先生ご指導のアートにチャレンジの2回目。
最初に、色の配合のお話と実験。みんな真剣に聞いていました。
そのあと、筆の他、歯ブラシ、スポンジ、スタンプ、刷毛なども使って、掲示された先生の絵を倣う子、自分のイメージを自由に広げて描く子、それぞれ皆、楽しく過ごしました。
先生の滝の絵を見て「音が聞こえるようだね」と表現した子は、終わり間際まで、自分の滝の絵を熱心に描いていました。

柳河小学校放課後子ども教室







11月11日(水)柳河小学校放
「ドラムサークル」
16名参加

みとぴよ音楽隊の袴塚さんと中村さんを講師にお迎えして、ドラムサークルを楽しみました。
いろいろな打楽器の名前や鳴らし方を教わりました。
講師のリードで、自分の前の楽器を順繰りに、4拍や8拍のリズムで鳴らして行きます。
リズムに乗って体をゆらしたり、踊り出したり。
パプリカの演奏や踊りを楽しんだあと、袴塚さんのドラム演奏を目を輝かせて聞いていました。その後は、ドラムセットや木琴も叩かせてもらえて、みな大満足でした。

梅が丘小放課後子ども教室






11月17日(火)
梅が丘小放課後子ども教室

「手話講座」
12名参加

低学年、高学年の2グループに分けて少人数活動。

手話サークルから講師を招き、楽しく手話を学ぶ。挨拶、数字、梅が丘小学校など、指文字を使っての単語。

学年、名前を習得したら、ちょっとした会話を習う。
あなたの名前はなんですか?
私の名前は○○です。
趣味はなんですか?
バレエ、ゲーム、折り紙、手芸、旅行…
子どもたちの質問にも、全部手話をつけて答えてくれるから、目が話せない。

終わりの会では、
楽しかった
気をつけて帰ってね
さようなら
と、手話でやりとりした。

見川小放課後子ども教室




11月12日(木)
見川小放課後子ども教室(A)

「劇遊び」
20名参加

「自分を表現する」をテーマにした、劇を作って楽しもうという、前半。

今回は、簡単なインプロ(即興)から。
「雨だ!」に反応して、頭を抱える、傘をさすなど、一斉に動き出す。
恥ずかしそうな子も、みんなやってるのでやってみるか~とだんだん動き出す。

2つの昔話を聞いて、グループに別れて劇を作る。「桃太郎」と「浦島太郎」。オリジナリティを加えてもOK。
監督になりたい子もでてきた。

みんなの、こんな風にやりたいをくっつけながらお話を作っていく。

鬼と戦う武器を新聞紙で作りはじめる。
みんなの意見を上手くまとめてくれるリーダーさんには脱帽。

次回は小道具作って、ちょいと練習したら発表会。楽しみだ。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR