FC2ブログ

双葉台小学校放課後子ども教室





10月22日(木)
双葉台B組
「ドラムサークル」
15名参加

みんなで輪になって、打楽器を鳴らして遊びました。
講師の袴塚さん、中村さんのリズムに合わせて、ひとりずつ、拍子をとったり、みんなで、演奏したり、パプリカを踊ったり。みんな楽しそうでした。
その後は、外に出て、ドッジボール。帰りの時間が来るまで目一杯、遊びました。
スポンサーサイト



柳河小学校放課後子ども教室

1028柳河11028柳河2
1028柳河31028柳河4
10月28日(水)柳河小学校放課後子ども教室は粘土教室でした。16名参加です。最初はそれぞれに作っていましたが合作になり面白い作品ができました。
ようじやはしを使い立体的に
作ったり点点で模様をつけたりと自由に楽しんでいました。

吉田小学校放課後子ども教室

1027吉田11027吉田2
1027吉田3
10月27日(火)吉田小放課後子ども教室は茶道体験でした。15名参加でした。一年生は初めての茶道でしたが和室で正座が少し苦手てそうでした。
経験がある子は指先をそろえて綺麗な礼をしていました。
お菓子がおいしかった、でもお抹茶は苦いよやもう一回お茶たてたい、楽しかったよと言ってくれて笑顔が見られました。
読みきかせも最初はざわついていても真剣にきいていました。

堀原小学校放課後子ども教室

1023堀原11023堀原2
1023堀原31023堀原4
10月23日(金)堀原小学校放課後子ども教室はドラムサークルでした。13名のさんかでした。いろんな楽器を手にとって鳴らして楽しんでいました。8拍でリズムをとる時などそれぞれ身体を使って感じている様子でした。カウベルなど珍しい楽器は人気がありました。ドラムセットに座った顔が真剣でキラキラし目でみていました。

寿小放課後子ども教室




10月21日(水)
寿小放課後子ども教室
「外遊び&ボードゲーム」

良い天気、元気にいっきに外遊び!

いつもより黙々と宿題を片付け、紙飛行機を手に外に飛び出した。
紙飛行機は風が強くて…断念。ボール遊び、遊具を選んで校庭を走り回った。イキイキした表情。
有志でリレーしよう!とチーム分けして、ヨーイドン!
人数調整のスタッフも、後先考えず、もちろん本気勝負。

室内では、各々メンバーを集めてゲームをした。郷土カルタの声が響く教室、なんかいいね。

吉沢小学校放課後子ども教室A





10月19日(月) 28名
「キーホルダー作り」

体育館での「バルーンバレーボール」と「ビーズ制作」の2本立ての活動。

グループに分かれて順番に体験しました。

初めてビーズをする子どもは、小さな穴に通すことから苦戦。
手を離してしまうとビーズが糸からこぼれ落ちてしまったり〜。

3連の輪を作ったら玉結び。
それにも苦戦。
ヒモ結びを理解していない子どもが多いことに、スタッフも気づきます。
今は靴ヒモを結ばなくても良い靴が多かったり、便利になっている分…出来ると思ってスルーしていることが多いのかもしれません。

さて、完成したキーホルダーはキラキラ感満載で、子どもたちの目も輝いていました。

体育館での遊びは、高学年がまとめてくれて、楽しく遊べました。

双葉台小学校放課後子ども教室











10月15日(木)
双葉台A組
「ドラムサークル」
17名参加

みとぴよ音楽隊の、袴塚さんと中村さんをお迎えして、「ドラムサークル」を楽しみました。
みんなで輪になって座って、置かれた楽器を鳴らします。
ドラム、マラカス、カウベル、タンバリン、ギロ、木魚、すず、その他、見たこともないような楽器もたくさん。みんな興味津々です。

袴塚さんのドラムに合わせて鳴らします。
始めは、一人一人順番に、袴塚さんのリズムと同じ叩きかたで叩いてみる。鳴らしてみる。ドキドキドキドキ。ドキドキが、ウキウキになって、なんだか楽しい。みんなで合わせてやってみる。ワクワクする。大きく、小さく、中村さんの合図に合わせて、大きく、小さく、小さく、大きく。みんな、叩いている。鳴らしている。
順繰りに、いろいろな楽器を体験しました。中村さんの木琴も入って「パプリカ」を合奏したときには、一年生数人が楽器を置いて、踊り出しました。
最後は、袴塚さんのドラムセットも体験させてもらって、みんな満足そうでした。2回3回と並んで順番を待つ子もいました。

その後は、雨のため、大好きな外には出られなかっだけれど、「ハンカチ落とし」や「ペットボトル輪投げ」で、盛り上がりました。  

千波小放課後子ども教室




10月16日(金)
千波小放課後子ども教室

「ハロー!ミュージアム」
12名参加

茨城近代美術館の出前講座。

30分のコース。映像と美術館スタッフの語りで絵や作家を楽しく紹介してくれました。小川芋銭さんの描いたカッパにフォーカスし、カッパの芋銭さんの育った場所にも触れました。

さすが千波小エリア、近代美術館に馴染みがある子どもたちでした。無料の日もあるし、お散歩がてら遊びに来てねという問いかけに、行く、行く!と元気にお返事。
環境って大切だなあと感じました。

美術館、絵画に、さらに親しむきっかけになればと思います。

ネットを張って風船バレーボールで盛り上がり、心と体のリフレッシュができたようです。

柳河小学校放課後子ども教室






10月14日(水)
「手話教室」
15名参加

手話サークルさくらんぼの青木さんと田森さんを講師にお迎えして、手話を教わりました。

始まる前、手話を映画で覚えたんだよと教えてくれた子もいました。
みんな熱心にお話を聞いて、進んで手話を覚えていました。
とくに高学年は積極的に手話を使って質問もしていました。
その後は、みんな体育館で、バドミントンや鬼ごっこを楽しみました。

今日はじめて来た1年生が、手話もできた、バドミントンも出来るようになった、とお迎えのお母さんに嬉しそうに報告していました。

酒門小放課後子ども教室



10月12日(月)
「茶道体験・お抹茶を飲もう」

子供たちが毎年楽しみにしている「お抹茶を飲む体験」。
今年はコロナ禍で実施を悩みましたが、どうしたら出来るだろうか…と考え、衛生面(消毒)に気を配り、開催しました。

お菓子も塗り盆・懐紙に置くのではなく、菓子店から購入したまま(ケースのまま)一人ずつに提供。
自分でケースの蓋を開け、食べてお抹茶も自分で点てて飲みました。

和室にいる時間も20分内とし、正座も楽に出来た感ありでしたよ。

終わったあとは茶碗をその都度シャボン・流し水で洗い、茶筅の柄も除菌ペーパーで拭きました。

子供たちは順番が来るまで体育館遊び。体を動かして汗ビッショリでした。
大分秋らしくなってきましたが、まだまだ動くと暑いようです。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR