FC2ブログ

見川小 放課後子ども教室




7月30日(木)
見川小 放課後子ども教室(B)

「タイルコースター作り
・デザイナーになろう!」 21名参加

本来なら夏休みのはずの7月末、カラフルなガラスタイルを見つめながら、心が休まればいいなあと思います。

タイルを並べて台にはりつけ、コースターを作りました。人気アニメの洋服の模様を取り入れたり、左右対称にグラデーションを表現したりと様々。作品を観賞しながらお友だちに素敵だね~と言われて、とっても嬉しそうでした。

天気が良いので外遊びもでき、締めくくりは、高学年のしっかりさんたちがしきって終わりの会をやってくれました。



スポンサーサイト



双葉台小学校放課後子ども教室



7月9日(木)
双葉台B組
「仲間づくりオリエンテーション」
17名参加。

双葉台B組、放課後子ども教室、スタートしました。
名札づくり、自己紹介カード作りをグループに分かれて行いました。
チェキで写真を撮り合って、貼り付けて自己紹介カード完成。
みんな前に出て、積極的に発表していました。

堀原小放課後子ども教室

堀原
20200717_163500.jpg
20200717_164015_3 (1)

7月17日(金)
堀原小学校放課後子ども教室「気持ちのワークショップ」16名参加。

森田ゆりの「気持ちの本」をつかった「気持ちのワークショップ」を行いました。

4班に分かれて、気持ちの言葉集め。模造紙に気持ちの言葉をいっぱい書き出してもらいました。いろんな気持ちがあることに気づく子どもたち。そのどれもが大切。
「しあわせな気持ちは心の中が安心していることを知らせてくれる。怒りの気持ちは、心のなかが傷ついていることを知らせてくれる。」(p.8)
うれしい気持ちのとき、どうする?「飛び上がって喜ぶ」「ガッツポーズ!」「友達に話す!」
悲しい気持ちや怒る気持ちになったとき、どうする?泣いてもいいんだよ。怒ってもいいんだよ。でも、怒って人を殴ったり誰かに八つ当たりするのでなく、怒りの気持ちを言葉で伝えよう。誰かに気持ちをきいてもらおう。誰にきいてもらえるかな?しっかり受け止めてもらえると、悲しい気持ちや怒る気持ちも半分になる。短い劇を見て、感じます。
聴き合うワークも二人ずつ組になってやってみました。みんなの前でもやってみたいと、声をあげた3組の子どもたち。
コロナ下の新生活様式を必死にこなす中で、大人も子どもも、感情に蓋をして頑張り過ぎているかもしれない。
子どもたちと、気持ちについて考えた時間でした。
その後は、中庭に出で自由遊び。鬼ごっこ、虫探しを楽しんでいました。

吉田放課後子ども教室




7月21日(火)吉田放課後子ども教室はカプラでした。
16人が参加してくれました。飛行機や宮殿を作ったり、キリンを作ったり高く積み上げていたりそれぞれがカプラを楽しんでいました。友達と協力している様子がみられました。立体をつくる楽しさを感じてもらえたと思います。読み聞かせも真剣に聞いていました。

寿小放課後子ども教室





7月15日(水)  
「カプラで遊ぼう」

第2回目は「カプラ」です。
今日から参加のお友達を迎え、初めに自己紹介をしました。
「放課後」でのお約束2つも再確認です。

カプラは子どもたちの創造力を無限に引き出します。
友達と協力して「街」を作り上げていました。
「ナイアガラの滝」制作もしました!
時間がアッという間に過ぎました。

千波小放課後子ども教室





7月17日(金)  11名
「植物に親しもう」

今日から参加のお友達を迎え、苔玉作りをしました。

土をおにぎりのように握り「土玉」を作ってからコケを回りに張り付けて糸をクルクル巻いて止めます。

黒土を触ったことナイという子どももいて感触を楽しんでいました。

玉が出来たら割り箸で穴を開けた中に植物を嵌め込みます。

どの植物を組み合わせるか…それぞれの性格が出ていました。

その後のボードゲーム対戦も盛り上がっていました。

見川小放課後子ども教室




7月16日(木)
見川小 放課後子ども教室(A)

「タイルコースター作り
・デザイナーになろう!」 21名参加

今日のものづくりは、ガラスタイルでオリジナルコースターを作りました。
デザインは、実際にタイルを並べながらインスピレーションで…

カラフルなガラスタイルを見ると、誰しもテンションが上がる!
性格が出る!!
じっくり派、パパッと派、シンプル派、ゴージャス派。

どれもこれもとても素敵で個性的。少ない色は譲り合っていました。お互い誉めあったり、アドバイスをもらったり、幸せな時間が流れていました。

柳河小学校放課後子ども教室



7月8日(水)
「仲間づくりオリエンテーション」
15名参加。

懐かしい顔ぶれに新1年生2人を迎えて、令和2年度柳河小学校放課後子ども教室スタートです。
入退出時の手指の消毒、マスク着用等の新しいお約束を加えて、いつものお約束の確認をすると、
「1、スタッフが前に並んだら、座って静かに話を聞く」「2、誰かから嫌なこと怖いことされたら、イヤといっていい、やめてといっていい。言われた人はすぐやめる。それでもやめてくれないときはスタッフに言う。」と2年生が元気に答えてくれました。
名札づくり、自己紹介カード作り、ちょっと緊張ぎみでしたが、前に出て上手にマイクをつかって自己紹介。
その後は、体育館に移動して、みんなでバドミントン、鬼ごっこを楽しみました。

酒門小放課後子ども教室




7月13日(月)  19名
「工作・コケ玉作り」

開催、第2回目。
コロナによる検温や手洗い・消毒の励行もスムーズな流れで出来ていました。

30分間ドリル学習のあと、コケ玉作りと体育館遊びに分かれての活動です。

スタッフの家庭から持参した植物などをどう合わせようか…組み合わせを考えて、土玉を作り、コケでくるんで糸で縛り、完成です。

それぞれ個性のある品が出来上がり、迎えの保護者からも歓声が上がっていました。

家庭で緑キレイなコケになるよう育てていくのが、なかなか難しい!?
光と水をしっかりと!です。
次回2週間後会う時、子どもたちが何を話してくれるか〜楽しみです。


双葉台小学校放課後子ども教室

moblog_46b65.jpg
moblog_e44e0d44.jpg
7月2日(木)
双葉台A組
「仲間づくりオリエンテーション」
16名参加。

ようやく始まった放課後子ども教室。
子どもたちは、元気いっぱいでした。
名札づくりの後、自己紹介カードに好きな遊びや食べ物、将来の夢など書き込んで、皆の前で発表しました。
その後は、外に出たいという声が多く、鬼ごっこをして駆け回りました。中に残りたい子は、黒板に色とりどりのチョークでお絵描きを楽しんでいました。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR