FC2ブログ

見川小放課後子ども教室



1月30日(木)
見川小 放課後子ども教室

「体育館遊び&工作・ボードゲーム」

38名参加

体育館でボールや鬼ごっこなどで遊び、疲れたら教室で工作やボードゲームをする、自由を満喫できる放課後教室でした。

工作のお題は「フーフーボール」。ボールがふわふわ浮くように作らないとね!
体育館に戻ってきて、上手にできたから、後で見てねと、報告してくれる子もいました。(写真)

残った体育館メンバーで男女対決のドッチボールをしました。女子の悲鳴にひるむ男子。和気あいあいでした。
スポンサーサイト



吉田小学校放課後子ども教室



1月28日(火)吉田小学校放課後子ども教室は茶道体験でした。参加人数は32名でした。一年生は正座や和室が初めての子がいました。4.5年生は礼がしっかりとできてお茶を点てるのも慣れた様子でした。お茶が苦いけどお菓子がおいしかった。緊張したけど楽しかったと言ってくれました。

千波小放課後子ども教室





1月24日(金) 17名参加
「工作」

今日のお題は2つ。まず、ストローを使った竹トンボ「ストロコプター」作り。羽を長くしたり、角度を研究したり、飛ばし方を極めたり。
発射装置作りたいと、廃材で装置を作り上げた子は、将来科学者になりたいという。楽しみ~。
次に「とんとん相撲」の力士作り。基本的な大きさ、ルールはあるものの、かなり独創的な力士が揃った。
トーナメントしたい~と盛り上がり、決勝は1年生 vs 4年生で、年齢差を越えた盛り上がりとなった。

双葉台小 放課後子ども教室




1月23日(木)
双葉台小 放課後子ども教室

「親子で学ぶお金の話」 26名参加

ファイナンシャルプランナーの先生を招いた講座でした。保護者の来ていない子には、上級生やスタッフが教えてあげながら、クイズやじゃんけんおこづかいゲームで盛り上がりました。先生からのお小遣いのちょっとしたアドバイスに、お母さんたちは深くうなずいていました。
ゲームの中でやっていたように、買う前にほしいものなのか、必要なものなのかを意識して、実際にも、親子でお買い物してみましょう。

【募集】1月・2月ぽかぽかつどいの広場講座

20200123162758916_0001.jpg
1月ももうすぐ終わり。インフルエンザ、水疱瘡、胃腸炎、溶連菌感染症などが流行しています。

子どもの救急でどんな時?どこまで様子を見ていてもいいの?お子さんが病気になった時はとても心配で不安になりますよね。そんな保護者の皆様の声にお応えして、ぽかぽかつどいの広場では『ぴよぴよサロン&まめっこクラブ合同企画』としてお子さんの病気についての講座を行います。

少し知っているだけでいざという時に役に立つのではないでしょうか?ぜひお早めに下記連絡先までお申し込みください。

2020年1月29日(木) 救急医療の利用方法(子どもの救急、お医者さんの探し方)
             講師 県医療政策課 大武裕右先生 作山嵩弘先生

2020年2月13日(木) 子どもの急な病気で困ったら
             講師 県立こども病院看護師 中島梓先生

会場:水戸市福祉ボランティア会館(ミオス2階)実技研修室
    水戸市赤塚1-1
    ※お車でお越しの際はミオスビル隣接「市営赤塚北口駐車場」をご利用ください。駐車券は会場までお持ちください。

時間:10時30分~11時30分

対象:妊婦さん、0歳~4歳くらいの親子

参加費:無料

持ち物:お子様連れの方は、お子様に必要な着替え・オムツ・飲み物・おやつ等

定員:各回10組

お申込み・問い合わせ:ぽかぽかつどいの広場 090-8348-5375(火曜日~土曜日 10時~15時30分)

柳河小学校放課後子ども教室




1月22日(水)
「ボードゲーム」
19名参加。
きょうは4年生がインフルエンザで学級閉鎖で欠席でした。
たくさんのボードゲームの中から好みの物を選んで、スタッフも誘って楽しみました。おばけのヒューゴ、にわとりのしっぽ、ラビリンス、穴堀りもぐら・・・、水戸郷土かるたも人気でした。
最後は、体育館でバドミントンや鬼ごっこなど元気いっぱい駆け回っていました。

梅が丘小B放課後子ども教室




1月21日(火)
「影絵遊び」21名参加。

園芸用の支柱に白布を張ったスクリーンにプロジェクターの光を当てて、影絵遊びをしました。
お家、木、車、好きなキャラクターなど思い思いの図柄を透明のプラバンにマッキーで描いて色付けしたりカラーセロハンを貼り付けたりして、スクリーンに映して遊びました。
なんの絵を描こうかとなかなか決まらなかった子どもたちも、いつの間にか夢中に。作っては映して楽しみました。

水戸市訪問型病児保育事業『ぷちぷり』1月利用登録説明会

今週木曜日(1月23日)は、水戸市訪問型病児保育事業『ぷちぷり』の利用登録説明会の日です。
水戸市ボランティア会館(ミオス2階)実技研修室で10時30分~12時お待ちしております。

水戸市訪問型病児保育を利用するためには利用登録説明会での登録が必須です。いざという時に慌てないためにも早めのご登録をお勧めしております。

2月は15日(土)にイオンモール水戸内原で開催される【こみっとフェスティバル2020】のブースでも利用登録説明会を行うことが決定しました!イオンモール水戸内原2Fイオンホール内ブースにてお待ちしております。利用登録説明会へは10時から15時30分までにお越しください。
みとぴよ音楽隊の演奏やミニガレッジセール、他の団体も様々なブースを出していますので、是非遊びに来てください。

ホームページやチラシにも今後の利用登録説明会の日程を掲載しています。ご確認ください。

2020_01_20 12_38 Office Lens (1)

見川小 放課後子ども教室





1月16日(木)
見川小 放課後子ども教室

「茶道体験 & カプラ」 39名参加

令和2年初回、全員元気に出席!
10人ずつ和室に移動しての茶道体験。自分の点てたお茶を美味しいと言ってくれた!和三盆が見かけよりおいしかった!みんなのにっこりにほんわかした時間を過ごしました。

いつもの教室ではカプラで工夫を凝らしたタワーやドーム作り。手が届かない高さまで頑張った後は、「注目!倒しまーす」とショータイム。倒れるドキドキ感も楽しめました。

双葉台小 放課後子ども教室




1月9日(木)
双葉台小 放課後子ども教室

「茶道体験」 27名参加

この日が一番楽しみだという子もいる、人気の茶道体験です。

初めて抹茶を飲んだ子は、気が進まない表情から、美味しい!と笑顔になりました。

今日のお菓子は鶴と椿の和三盆。口の中で溶けるのを十分に味わいました。子どもたちには非日常の味わいでした。

お茶を実際に点ててみる貴重な体験に、真剣な中にわくわくがとまらない子どもたちでした。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR