FC2ブログ

堀原小学校放課後子ども教室

堀原

9月27日(金)
「CAPワークショップ」
20名参加。
みんなが持ってる大切な権利「安心・自信・自由」、いやなこと怖いことされたら取られてしまう。取られそうになったら、何ができるか。自分の守り方を、劇を見ながら、考えました。説明はなかなか聞けない子も劇はしっかり見て参加していました。
その後はCAPの人に質問に行ったり、外遊びや折り紙など、思い思いの時間を過ごしました。
スポンサーサイト



双葉台小放課後子ども教室




9月26日(木)  23名参加

「科学実験教室ーCDのベンハムのコマ」

1枚のCDに好きな模様を描く。もう1枚にはベンハムのデザインを貼り付ける。2枚のCDを貼り合わせる。どちらを上にして回しても楽しめる。

ベンハムのコマは白黒なのに、回るコマを見つめていると色がついて見えてくる。不思議~。世界中の科学者でもしくみはまだ解明できていない。目を輝かせてコマを見つめる子どもたち、この中から謎を解く子が現れる??

久しぶりの外遊びではいろんな特技を披露してくれた子どもたち。

柳河小学校放課後子ども教室

9月25日(水)柳河小学校放課後子ども教室は、capでした。参加者は24人でした。
真剣に劇を観て、いろいろな意見がありました。
劇の役にも挑戦していました。難しいテーマでもありましたがよく参加していました。

見川小放課後子ども教室




9月19日(木)  38名参加

「スポーツ鬼ごっこ」

待ちに待ったスポーツ鬼ごっこ!指導員の桐原さんに来ていただきました。

早くゲームをスタートしたい子どもたちは、コート作りに積極的に取り組み、作戦会議も、活発に意見を言い合う姿が見られました。

チームは下級生と上級生のリーグに別れ、それぞれ熱戦を繰り広げました。終わりの会では、負けたけど楽しかったという感想にほっこりしました。上級生はちょっと悔しそうでしたが、スポーツだからそれはそれでありですね。

梅が丘小学校放課後子ども教室




9月17日(火) 梅が丘C
「科学実験教室
  ースライム作りー」
26名参加。

今日はスライム経験者が多かったので、普通のスライムに一工夫する提案を。
マーブル模様にする方法と、マシュマロのようなふわふわスライムにする方法。
固くなりすぎたー、柔らかすぎるーの声に、さーどうする?と、スタッフと一緒に研究しながら好きなぽよよん具合を探りました。
葡萄ジュース!サイダー!チョコレート!と出来上がったスライムを見せてくれた顔はとてもうれしそうでした。
最後は思いっきり外遊び。グランドに笑い声が響いていました。

堀原小学校放課後子ども教室





9月13日(金)
「宝探し」
20名参加。

今日は、体育館で、2チームに分かれて、しっぽ取りゲーム・宝探し・ドッジボールをしました。

くじ引きで、ピンクと黄色の2チームに分かれ、まずは「しっぽとりゲーム」。女の子も、男の子もみんな果敢に相手チームのしっぽを取りに行きました。
その後は、相手チームが隠した宝の巻物を見つける「宝探し」。懸命に探します。攻守交代して、見つけた宝物の数を競いました。
最後はドッジボールで盛り上がりました。
今日のゲームはどれも、1年から3年までみんなで遊べて楽しかったようです。みんなのやる気と笑顔が印象的でした。

千波小放課後子ども教室





9月13日(金) 18名
「ゴム力(ゴムリキ)工作とビーズ細工」

今日の活動は、千波ならでは!の内容です。子どもたちからのリクエストで考えた工作でした。

ビーズ細工は女子、ゴム力工作は男子中心。
スタッフは子どもたちから相談を受けての支援で、出しゃばらず見守り。

集中して製作した後には、満足感の顔・顔がありました。

双葉台小放課後子ども教室







9月12日(木)  21名参加

「植物に親しもう!ー苔玉作りー」

二学期のスタートで、夏休みに○○行ったよ~とひとしきり子どもたちのお話タイム♪
今回は土や植物に触れて、自分で苔玉を作る活動です。スタッフが持ち寄った植物の中から好きなものを選んで、土のだんごを作り、苔を貼り付けていく。そこに選んだ植物を植えて完成です。手が小さいので、糸で苔をぐるぐる巻いていくのに悪戦苦闘していましたが、スタッフとの共同作業で、なんとか手のひらサイズのかわいい苔玉が出来上がりました。

自由遊びでは、上級生が下級生に遊びを教える姿が、あちらこちらでみられ、これぞ異年齢交流!微笑ましい!私も混ぜてーと、スタッフも子どものように遊べた時間でした。




柳河小学校放課後子ども教室





9月11日(水)「宝探し」
25名参加。
割り箸で作った籤を引いてピンクと黄色の2チームに分かれ、まずは「しっぽとりゲーム」をしました。
しっぽを取りに駆け回る子どもたち、しっぽを取られたくなくて壁に張り付いて動かない子も居ましたが、みんな楽しくて4回もやりました。
その後は、相手チームが
隠した宝の巻物を見つける「宝探し」。
ステージには上がらないというお約束の体育館で、隠す場所はほとんど無いのではと予想されましたが、カーテンの中、壁のフックに掛けたり、マットの陰、昇り棒の上、扉の下の隙間等々、工夫がいっぱいでした。相手チームも懸命に探しました。攻守交代して、見つけた宝物の数を競いました。
外は雷、その音に泣き出す一年生も居ましたが慰める二年生が居て、泣いていた子もいつの間にか輪の中へ。ワクワク楽しい時間を過ごしました。

吉田小放課後子ども教室




9月10日(火) 23名参加
「科学実験」 電気パン
夏休み明け始めての子ども教室は、6年生が陸上記録会の練習でお休みでしたが、他の子達は元気な笑顔で参加してくれました。夏休みの話を聞いた後、宿題をしてから科学実験を始めました。

電気の流れの話し、実験の際の注意事項をしっかり聞いた後、班に分かれてスタッフと実験スタート!だんだん膨らんでいくパンをみながら子ども達は大喜び。火傷に気をつけながらカットして味見をしました。
「美味しい」の声が聞こえました。
ホットケーキミックスと水とチョコチップで、楽しく美味しい科学実験ができました。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR