FC2ブログ

酒門小放課後子ども教室





7月22日(月) 
「科学実験教室」

放課後子ども教室を夏休みに初めて開催し、子どもたちが大勢来てくれました。

今日は「科学実験教室」。角田先生を招き、電気の伝わりを学びました。

先生が持参したコネクトを金属版に着けると熱をもち、ミックス粉がどんどん盛り上がってくる姿を目の当たりにして、歓声が上がっていました。

次回は8月10日の「夏の特別講座、ピアニカの魔術師」です。
参加者の多い酒門小。元気にお会いしましょう♪
(※申込みは終了しています)
スポンサーサイト



たまり場はやま庵・マリンバコンサート






水戸市千波町にある「老人福祉センター 葉山荘」では、毎週月・金曜日「多世代交流たまり場 はやま庵」という、おもちゃサロンが行われています。
毎週金曜日には、こどもの劇場から見守り保育のスタッフも参加しており、おもちゃで遊んだり、おしゃべりをしたり、お弁当を食べたりし、過ごす事ができます。

7月26日(金)は、月に一度の講座開催日でした。今月の内容は「マリンバ・サマーコンサート」。

子供のころ劇場の会員だった青年が、マリンバの仲間を連れて来てくれました。

多世代交流の場にふさわしい選曲で、レパートリーに富み、マリンバがどんな楽器なのか知りながら、音色は叩き方でこうも変わるのか~と分かりました。

聞き慣れた曲に、手拍子や歌を口ずさむ様子も見られました。

マリンバは癒しの音。急に暑くなりだるい身体に染み込んだでしょうか。
演奏会後は子どもたちもマレットを借りて、音を楽しんでいました。


☆たまり場はやま庵☆
水戸市立 老人福祉センター「葉山荘」にて
毎週月・金曜日の10:00〜15:00開催中
(金曜日の11:00〜14:00は見守り保育スタッフが居ます)
利用料はかかりません。
高齢者の方も、お子さま連れの方も、そうでない方も、どなたでも参加できます。
サロンのおもちゃで遊んだり、お昼ご飯を食べたり、おしゃべりをしたりして、楽しく過ごしましょう♪

comodo講演会(8月11日開催)お知らせ

長谷川先生講演会チラシ
講演会の参加者を募集しております。お申し込み下さい。

子どもに子育てに不安を感じている家族のサロン comodo〜コモド〜は、今年度は毎月第2水曜日と第4土曜日の10時〜12時に水戸市福祉ボランティア会館(ミオス2階)で活動しています。
comodoチラシ

千波小放課後子ども教室




7月19日(金)  16名
「食育」

終業式の今日は学校から直接ではなく、一旦家に帰ってからの集まりだったので、遊びに行ってしまいお休みの生徒もいましたが、今日で最後(転校)の子供のリクエストで「お好み焼き」を作りました。

キャベツを切ったり、山芋を摺ったり、粉を混ぜたり、各人が頑張らないと美味しい物は出来ないところ。グループで協力していました。

カリッ!フカフカ!!の出来に、お腹いっぱいになりました。

酒門小放課後子供教室




7月8日(月)
「食育・肉まんを作ろう」

酒門市民センター調理室をお借りして「食育」をしました。

コンビニで手軽に買える肉まんを「生地から作るよ!」と前回の活動最後に話をしていたので、子供たちもとても楽しみにしてくれていました。
当日はエプロン持参の子も多く、ヤル気満々!

時間内に作るポイントは、イースト菌を使用する生地ではなく、ホットケーキミックスを利用。袋でモミモミして子供でも作りやすいことです。

蒸し器に入れて蒸し上がり、蓋を開けたときの歓声!!
ふわふわのちょっと甘めの生地が好評でした。

付添えは「キャベツのパリパリサラダ」。
手でちぎったキャベツに、揚げ麺をこれまたバリバリ細かくし掛けたもの。
こんな簡単な物…と大人は思いますが、ドレッシングをかけて食べると、パリパリ感がたまらない様子でしたよ。

大満足な顔の子供たちに、嬉しいスタッフ陣でした。

堀原小学校放課後子ども教室



7月12日(金)「ボードゲーム」
参加者20名
初めてのゲームはキリさんの説明を受けて、それぞれ好きなゲームを自由にお友達と楽しみました。
宿題を終わらせたい子もいて、宿題を先にすると言いながら途中ゲームに参加したりとあっちもこっちもと忙しく動いてました。もちろん、最後には宿題も終わらせて大満足でした。















柳河小学校放課後子ども教室




7月10日(水)
「ボードゲーム」
28名参加。

たくさんのボードゲームの中から、友達と好みのものを選んで楽しみました。人数が足りなくなると、周りの子に声をかけて誘って遊びました。
体育館では、バドミントンやボール遊び、鬼ごっこなど、思いっきり駆け回っていました。

水戸市訪問型病児保育『ぷちぷり』登録説明会

~水戸市訪問型病児保育事業のご案内~
「子どもが風邪を引いてしまった」、「インフルエンザも治りかけだけど、お医者さんから、まだ学校は休ませなさいと言われている」・・・など
保護者の方のやむをえない理由のために、お子さんの看病ができない場合に、『自宅に保育者が訪問して、病気のお子さんを一時的に預かる』事業です。

「ぷちぷり」は水戸市の訪問型病児保育事業を水戸こどもの劇場が受託し運営を行なっています。


★ご利用には事前登録が必要です。

下記日程にて利用登録説明会を開催いたします。
※利用登録説明会は、面談をかねて個別やグループなどでお一人様15分程度で行っております。
予約制ではありませんので直接会場へお越しください。
日程は順次追加しますので、最新の情報をHPでご確認ください。

・7月21日(日) 10:30 ~ 12:00 水戸福祉ボランティア会館ミオス2F
・7月25日(木) 10:30 ~ 12:00 水戸福祉ボランティア会館ミオス2F
・8月22日(木) 10:30 ~ 12:00 水戸福祉ボランティア会館ミオス2F
2019ぷちぷりチラシ表
2019ぷちぷりチラシ裏

梅が丘小 放課後子ども教室A





7月2日(火)  23名参加
「茶道体験」

梅が丘A、茶道体験では、3グループに分けて、順番に別室にいってお菓子をいただいたり、お抹茶を点て合う、和室でのお作法を習う等をしました。

ボードゲームで遊びながら待っている間も、どんなお菓子かな?抹茶は初めて!とわくわくの子どもたちでした。

今日のお菓子はホタルがモチーフのねりきり。とてもきれい!季節を感じながら、お茶をいただく幸せの時間となりました。

最後の6年生たちは、お釜の前で一人ずつお茶を点てることができ、いいムード!(足しびれちゃいましたけどね)
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR