FC2ブログ

堀原小学校放課後子ども教室



食育
22人参加
アイスクリーム、生クリームなどにバナナ、マシュマロなどの好きなものをトッピングをしてオリジナルパフェを作りました。今日は蒸し暑い日でしたので冷たいものがとても美味しく、楽しめました。
スポンサーサイト



柳河小学校放課後子ども教室



6月26日(水) 
「スポーツ鬼ごっこ」
27名参加。

キリさんのご指導の下、4チームに分かれて、スポーツ鬼ごっこを楽しみました。
始めは「やりたくない」と言っていた子も「別のチームに入りたい」とだだをこねていた子も、キリさんの説明のあと試合が始まると、夢中で駆け回っていました。

吉沢小放課後子ども教室


6月17日(月)  34名
「CAP」

欠席者なく全員が「CAP」を受けられました。

CAPのスタッフと「安心」「安全」「自由」について考えていき、寸劇は子どもたちから積極的に手をあげてくれて、一緒に出来ました。

堀原小学校放課後子ども教室



気持ちのワークショップ
参加20人
気持ちの言葉を模造紙に書き出し話をする。それを絵を一枚に仕上げました。
気持ちを表す事が大切だとわかってもらえると嬉しいです。

CAP

6月13日(木)
「CAP 子どもが暴力から自分を守るための教育プログラク」

令和元年の放課後子ども教室では、CAPを取り入れて子どもたちと考えていく機会を持ちますが、その前に大人や保護者を対象に、CAPを理解し、子どもを取り巻く暴力についてや大人が具体的に出来ることを考える時間を持ちました。

最近の色々な事件について保護者から話が出ると、CAPスペシャリストが自らの意見も含めた講話がありました。

初めは何をするんだろう?と、ぎこちなかった参加者が「小4の気持ちになって答えてください!子供になりましょう〜」と対話しながら進められていくと、会場内が打ち解ける様子が見られ、もう少し深い話し合いがしたい雰囲気でしたが、下校の我が子を迎えるために足早に会場を後にすることになりました。

「告げ口」と「相談」は違う。
と言うスペシャリストの話はとても印象的でした。

6月まめっこクラブ

6月13日(木)、水戸市福祉ボランティア会館実技研修室で、まめっこクラブを開催しました。
スタッフ含めて19組の親子とふれあい遊びなど、からだをつかって遊びました。

0歳〜3歳のお子さまとママたちで、バスごっこやおうまさん遊びなど楽しい時間を過ごしました。

2ヶ月、5ヶ月のご兄弟の子たちもみんなの楽しそうな声に、興味津々な様子。

最後は絵本の読み聞かせをしてアンパンマン体操で終わりました。

次回は8月8日(木)です。
ぽかぽかつどいの広場で受付中です。
お気軽にお申し込みください。まめっこ
まめっこ①

梅が丘小放課後子ども教室




6月11日(火)  21名
「カプラで遊ぼう」

梅が丘B、カプラの日です。

集合前から数人の子どもたちとスタッフで「ナイアガラの滝」を作りはじめ、カプラの説明をした後、「ナイアガラの滝」を紹介。端からきれいに崩れていくのを見てもらいました。あちこちから歓声が!子どもたちのカプラへの思いに火がついたのかな?それぞれのチャレンジが始まりました。なんだかとても真剣でした。

あっという間にお片付けタイム。まだまだアイディアが湧いてくるようで、名残惜しい様子でした。また近いうちにカプラをやりましょう。

柳河小学校放課後子ども教室



6月12日(水)柳河小学校放課後子ども教室は気持ちのワークショップでした。28人参加でした。
気持ちをいろいろ書き出しました。グループの中でもこんな経験をしたとき、どう思ったかいろんな話がきけました。


吉田小学校放課後子ども教室




6月11日(火)吉田小学校放課後子ども教室は食育でフルーツポンチを作りました。参加人数は27人でした。白玉が浮き上がる様子を興味深そうにみていました。三年生が下の子にやってみてごらんと手伝ってくれたり成長がみられました。

千波小放課後子ども教室





5月6日(金)  18名
「科学実験教室」

毎年子どもたちが楽しみにしている「氷の冷え方」を知る科学実験。

産物としてアイスが食べられることが嬉しい。

今回も初めて参加の子どもが驚きの眼だった。

継続の子どもの中には、「家でもやったよ!」という声が聞こえた。スタッフには嬉しい話。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR