FC2ブログ

酒門小放課後子ども教室




1月28日(月)  27名
「食育・工作」

今日の活動は2班に分かれて、市民センターでの「食育」とコミセンでの「工作」です。2会場になるので、スタッフ数も増やしての実施でした。

「食育」は韓国料理のチヂミと卵スープ。
3チームに分かれて、計量から刻み、まぜ、焼きをスタッフが見守る中、子ども達でやりました。
「家でも作ってみる!美味しかった!!」と言う女の子達でした。

「工作」は牛乳パックを使って、フリスビーとブーメランを作りました。
自分だけの柄を描いたあと、ハサミで切り、接着。
体育館で飛ばし、競争している男子がいました。

5時からは体育館自由遊び。寒さ厳しい今は、体育館はとても冷え込んでいて、和室で宿題をしながら過ごす子もいました。

次回は交換してチャレンジです。
スポンサーサイト

千波小放課後子ども教室





1月25日(金)  11名
「忍者修行」

インフルエンザに罹患した児童や学級閉鎖で、欠席が多く、11名とスタッフで楽しんだ。

「聞く修行」は全員が出す側にも回れた。スポーツ、花、色を英語で言う場面もあった。

「縄抜けの術」「手裏剣の術」「カプラタワーを頭脳で立てる術」を男女に分かれて競った。

縄抜けは男子の勝ち。他は女子のチームワークが勝った。
男子は独創性が際立っていたが、その分途中で倒れてしまったり…していた。


双葉台小放課後子ども教室




1月24日(木)
キッズ・ズンバ体験♪
参加人数 15人

お休みの多い中、参加した子どもたちは元気満々。全員揃うまでのゴム飛びでは、飛べても笑って引っかかっても笑って。

リラックスモードでズンバタイムへ。インストラクターのノリ先生から、ズンバとはラテンのリズムで、世界中のダンスを取り入れていると教えてもらいました。とにかくやってみよう!とスタート。
難しい振り付けも乗り越えて、なんとか一通り踊れた子どもたち!絶対ムリーと言ってたのに、みんなの前でソロを披露できた時の笑顔が印象的でした。今日がきっかけですごいダンサーが生まれるかも。

子育て支援フォーラム

去る1月17日、茨城県立図書館に於いて、子育て支援フォーラムが行われ、子どもの劇場も参加して参りました。
こちらは、チャイルドリーグ・子育てネット、NPO法人セカンドリーグ茨城様主催による「子育てしやすい茨城をつくるための」フォーラムで、子育て支援の分野で活動する、NPO法人や市民団体、個人などの参加者が、茨城県内各地から集まりました。

行政の担当課の方をお招きしてのシンポジウム、子育て支援団体の活動紹介をするポスターセッション、テーマや活動地域に別れてのラウンドテーブルなどが行われました。
行政の新しい取り組みや、最新情報を知ることができ、大変勉強になりましたし、他団体の活動について話を聴いたり情報を交換したりと、交流をもつ中で、今後の私たちの活動についても考えたり、生かせる何かを得たりと、とても貴重な時間となりました。と同時に、私たちの活動について、立ち止まって振り返る機会にもなり、今後の課題を改めて考える事もできました。

フォーラムをきっかけに、より「子育てしやすい茨城」になるといいな、またなるように活動をしていきたいな、と感じさせられる1日でした。

柳河小学校放課後子ども教室

柳河1_769b29da
柳河2_6f981ac1

1月23日(水)柳河小学校放課後子ども教室は凧作り、凧上げでした。
凧作りは好きなキャラクターや色を工夫していました。風がよく吹いていて高く上がっていました。初めて子は最初は上手くいかなくてイライラしていましたが、高く上げられるようになると、嬉しそうな様子でした。

吉田小学校放課後子ども




吉田小学校放課後子ども教室
参加人数24名
[凧上げ]
宿題を済ませ、前回凧作りをした凧を校庭で上げました。子ども達が描いたカラフルで素敵な凧が空にたくさん上がり笑顔がいっぱいでした。
日が落ちてからは、ボードゲームなどをして過ごしました。
帰りの会の前に「ももの里」の読み聞かせをしました。

吉沢小学校放課後子ども教室




1月21日(月)
「凧づくり、凧上げ」
参加人数 26名

インフルエンザが流行しているため、いつもより少ない人数での活動となりました。
宿題を済ませた後に好きな色の凧を選び、それぞれ絵を描いて、竹ひご、糸、しっぽを付け完成!
上着を着て、みんなでグラウンドで元気に凧上げをしました。

堀原小学校放課後子ども教室

堀原1_84c3e832
堀原2_0b6ab992

1月18日(金)
参加人数20名
「茶道体験」
学年ごとに英会話室で茶道体験をしました。
お辞儀や振る舞い方等を学びました。
お抹茶と今日のお菓子は、旅枕、和三盆をいただきました。普段なかなか口にしない物でしたが、子ども達はとても美味しい、新鮮なあじに感動していました。日本の伝統に触れることができました。

子育て支援サポーター養成講座


1月15日(火)、水戸市福祉ボランティア会館(ミオス2階)に於いて、今期2回目となる「子育て支援サポーター養成講座」が行われました。

今回は、これから子育て支援のボランティアを始めたいという方に加え、既に子育て支援の分野で活動されている方や、子育て支援への理解を深めたいという図書館職員の方などにもご参加いただきました。

子育て支援者に求められる姿や、支援者としてふさわしくない姿について、それぞれの立場からの意見や考えを出し合い、「子育て支援サポーターとしての心得」について、一人一人が考え、学ぶことができました。

また、今回の参加者には、韓国出身の方がいらっしゃいました。数年前に日本でも話題となった「産後養生院」と言われる、産後の母親をサポート・支援する施設について、成り立ちやサポートの内容など、詳しくお話ししてくださり、参加者、スタッフ一同、とても興味深く耳を傾ける場面も。日本でも、このような施設が増えるといいね、と大変盛り上がりました!

本講座の受講者は、来月2月19日に開催予定の、託児付き講座の「託児部門」を担当する、実習を行います。実践を通して感じることもたくさんあると思いますので、スタッフ一同も楽しみにしております!

見川小放課後子ども教室




1月17日(木)
「ボードゲーム&工作&いろいろ」
21名参加

今日はやりたいことを自分で選んでやるメニューでした。高学年が来るまでは紙風船やけん玉でわいわいして過ごしました。自由工作では、お弁当の入れ物にいろいろなおかずを紙などで工夫して作ったり、空き箱で戦車や仮面を作って遊んだりしました。ボードゲーム囲んで学年を越えて教えあったり、郷土かるたをやりたい子が集まって盛り上っていたりと、それぞれが楽しい時間を過ごしていました。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR