FC2ブログ

酒門小学校放課後子ども教室





2月22日(月)
「お別れ会(クレイアート)」

令和2年の活動も今日が最後です。

12月に実施したクレイアート制作第2段「マグネット工作」をしました。

前回より細かな作業だったからか、楽しんでいるはずなのに部屋はシーンとして…おしゃべりもせず、集中していました。

待っている間は体育館遊び。簡易ネットを持参したので、風船バレーボールやバドミントンに歓声が上がります。

最後は和室にて、グループごとに「1年の振り返り」と「言葉(物)探し」。
3つの質問に対して、どれだけの物を思い出せるか、異年齢協力が出来ました。

「Q:学校にあるもの?」では、グループごとに発表しながら、同じものがあったら◯をつけていき、4グループで100コ以上の物が出てきたことが分かりました。
スタッフを囲み、話している姿は成長を感じるひとこまでした。
酒門小ならではの物もあり、スタッフが教えられました。

コロナ禍の不自由な生活も多かった中、「ここに来たらいつもと同じ」に楽しめる空間作りを心がけて来ましたが、検温や手指消毒(手洗い・アルコール除菌)の励行は常にありました。
楽しみにしている食育も出来ませんでした。
それでも「楽しかった。また来たい」と言ってもらえ、スタッフも無事故で無事に過ごせたことにホッとしつつ、別れを惜しみました。

保護者のご協力にも感謝致します。(S)

スポンサーサイト



酒門小学校 放課後子ども教室








2月8日(月)  20名
「凧作り、体育館あそび」

緊急事態宣言は継続中ですが、今日から水戸市の施設は再開となり、1ヶ月半ぶりに子どもたちと再会しました。

週末に開催の連絡を家庭に入れていたので、子どもたちも大喜びで登校してくれました。

「凧作り」をして体育館で上げた後は、新調した遊具も出して、遊びました。

年が明け久しぶりに会う子どもたちは、背も伸びて一回り大きくなった感じがします。

おやつの時間も作り、ホッとしたあと、読み聞かせでは大型絵本を見ました。

子どもたちのマスク越しではありますが、歓声を聞くと、開催できてホントに良かったと思います。


酒門小学校 放課後子ども教室




12月14日(月)
「クレイアート制作」

矢野先生をお迎えして、フォトフレームに飾りつけをし、Xマスプレゼント作りをしました。

バラやアイスを粘土で作り、感触を楽しみました。油粘土や紙粘土とも違う感触です。この時期の乾燥気味の空気が粘土には天敵。固くなる前の造作も大変でした。

シリコーンは接着剤代わりに。
ホイップのようで「食べれるの?」と聞く男児も。見た目がホントに美味しそう。

色々な小物を付けて、個々のセンスが光る作品が出来上がりました!

玄関に一斉展示をしたので、迎えに来た保護者は感嘆!子供たちは自慢!!でしたよ。
家庭でどんな写真を入れて飾るのか楽しみです。

今年の活動も無事に終了しました。
皆さまのご協力、ありがとうございました。(shimi)


酒門小学校放課後子ども教室

①
②
③
④

「忍者修行」

子どもたちに人気の「忍者修行」あそび。

今回は「見る修行」体の変化を見抜く、ホントに飲んでいる人はだれ?
「聞く修行」秋の食べ物は?コインの聞き分けを実施。

体育館では「チームで協力」クリアファイルでボールをつなぐ、文字を作るをしました。

子どもの耳や目っていいなとスタッフには見抜けないところを、しっかり集中して観察する姿がありました。

体育館でのボール運びは、スタッフのちょっとしたアドバイスで指示を出し始める子が現れ、3回チャレンジの中で1位獲得チームが出て、歓声が上がっていました。

酒門小学校放課後子ども教室




11月9日(月)
「スポーツ鬼ごっこ」

スポーツインストラクターのキリさんをお迎えし「スポーツ鬼ごっこ」を実施しました。

3グループに分かれての対戦です。
ルールを理解することから始まり、実践を重ねていくと、チームを引っ張る子が現れまとめていく。
チームワークの良さが得点にも繋がる。
グループの団結が強くなっていきました。

スタッフも仲間入りして子供と同じ目線で(いや、足を引っ張っていた!?走れない??(-_-;))頑張りました。

良い汗をかきました。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR