FC2ブログ

酒門小放課後子ども教室




12月10日(月)  31名
「科学実験教室・光のオブジェ」

角田先生をお招きして、クリスマスを楽しく迎えるために、光のオブジェを制作した。

先生の指示を仰ぎながら、一人一人がワクワク作っている姿が見られた。

完成して光った時の子ども達の歓声を聞くと、講師もスタッフも企画したことをにんまり(^-^)。

家庭で家族と楽しむ姿が目に浮かぶ。
スポンサーサイト

酒門小放課後子ども教室




11月26日(月)  29名
「気持ちのワークショップ」
「カプラ」

今年初めて参加する児童の中で、自分の気持ちを素直に表現し、スタッフに話してくれた子どもがいて、今後スタッフ側もどう接したらよいのか、考える機会になりました。
ざわついて真剣に参加できなかった子どもも、どこかに残ってくれているのではないかと思います。

カプラは教本を見ながら難しい形に挑戦したり、ドミノとして1本1本集中して立てて大きな円を作り、最後は皆を集めて「3・2・1」の号令のもと倒しました。

酒門小放課後子ども教室



11月12日(月)   30名

後期がスタートしました。
子ども達も楽しみに待っていたよと言い、自己紹介が終わったあとは、体育館で自由をした後に、グループ対抗ボール運びリレーやドッジボールをしました。

保護者会は時間までに皆さんがお集まり下さり、話をした後は、子ども達の遊ぶ様子を見てくれました。

酒門小放課後子ども教室



放課後3_f7a24e3fs
10月1日(月)  31名
「茶道体験」

前期最終回は子どもたちも楽しみにしてくれている抹茶体験です。
スタッフも着物にて和の世界を演出しました。

アッという間の前期でした。「来年も申し込む!」と言ってくれる子どもたちに感謝のスタッフです。
ありがとうございました。

酒門小放課後子ども教室






9月10日(月)   27名
「気持ちのワークショップ」
「食育 パフェ」

グループを2つに分け、コミセンでのワークショップと市民センター調理室でのパフェ作りをしました。

6年生は陸上記録会の練習で4時過ぎの登校だったので、パフェ作りからの合流でした。

気持ちのワークはどんな気持ちがあるか分かり合うことができ、良い時間が持てました。

パフェはアイスを多く用意したので、食べごたえもあり、満足そうな顔・顔でした。

プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR