FC2ブログ

酒門小放課後子ども教室



5月11日(月)  25名
「仲間作りオリエンテーション」

ほとんどの子どもが継続の申し込みでした。
6年生は最後の年となり、3名が継続。
スタッフの片腕として、皆をまとめてほしいと思っています。
自己紹介のあと、体育館でドッチボールをしましたが、低学年にボールを回してくれたり、配慮しての対応に、関心しました。
楽しい半年間になりますように。


スポンサーサイト

酒門小放課後子ども教室




3月18日(月)  27名
「忍者修行」

今年度最後の活動は「忍者修行」
皆で風呂敷をかぶり、チームに分かれて対抗戦で修行していきました。

聞く修行では、スタッフの「卒業式に関連した言葉」をいい当てたあとは、読み聞かせ「てぶくろ」を聞いて、問題を解く。子どもたちの記憶力に脱帽でした。

嗅ぐ修行、場所を当てる修行、手裏剣飛ばし、チャンバラをして、ポイントを数えると、なんと4チーム中2チームごと同点で1位と2位。

和室にて、順位ごとに好きなフルーツジュースを選び、喉を潤して、お別れしました。。。

来年もまた来る!と言う子どもが多かったです。

今年も無事に終わります。皆さまのご協力感謝致します。

酒門小放課後子ども教室





3月11日(月)  28名
「食育・工作 2」

1月末に実施した活動を交換した形となる。

市民センターでは「食育」
チヂミ、卵スープ、デザートをつくる。
作り方を教わりながら、順序良く、手際よく、協力して出来ていた。
「美味しい〜」と完食した。

工作は女子だけのグループで、おちついて製作し、体育館で飛ばして楽しめていた。

酒門小放課後子ども教室




2月25日(月)  28名
「茶道体験」

子ども達が楽しみにしているお抹茶体験をしました。

学年ごとに和室に来て、練りきりのお菓子とお抹茶を味わいました。

菓子は小学校近所の和菓子屋さんにて購入。
「どこで買ってきたの?」と子どもに聞かれて、「通学道路にあるお店〜」と教えてあげることが出来ました。

放課後子ども教室の「学校・地域・スタッフ一体となる」理念をもった活動になったと思えました。

酒門小放課後子ども教室




1月28日(月)  27名
「食育・工作」

今日の活動は2班に分かれて、市民センターでの「食育」とコミセンでの「工作」です。2会場になるので、スタッフ数も増やしての実施でした。

「食育」は韓国料理のチヂミと卵スープ。
3チームに分かれて、計量から刻み、まぜ、焼きをスタッフが見守る中、子ども達でやりました。
「家でも作ってみる!美味しかった!!」と言う女の子達でした。

「工作」は牛乳パックを使って、フリスビーとブーメランを作りました。
自分だけの柄を描いたあと、ハサミで切り、接着。
体育館で飛ばし、競争している男子がいました。

5時からは体育館自由遊び。寒さ厳しい今は、体育館はとても冷え込んでいて、和室で宿題をしながら過ごす子もいました。

次回は交換してチャレンジです。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR