FC2ブログ

吉沢小放課後子ども教室




12月17日(月)  37名
「忍者修行」

見る・聞く修行を忍者スタッフと一緒に楽しんだ。
初めての子どもは、スタッフのお揃いのTシャツや用具に興味を示していた。

高学年のいるグループは、流れを作ってくれる。回りの子ども達も導かれ、とても楽しそうだ。
どの子も積極的に参加していた。
言葉作りはグループでいくつ作れるか競った。

最後の剣修行も円陣を組んで号令をかけ、戦いを挑み、盛り上がれた!

スポンサーサイト

吉沢小放課後子ども教室




12月3日(月)  34名
「気持ちのワークショップ」 

34名を2班に分け、気持ちのワークショップを開催。
子ども達から素直な気持ちがどんどん出ていました。
いくつ気持ちが書けたとか、友達の発表と同じものがあると丸をつけていくつ付けられたとか…盛り上がっていました。

待ち組は、体育館でドッチボール。
高学年が低学年に配慮しながら進め、皆汗だくになっていました。

吉沢小放課後子ども教室




11月19日(月)  37名
「カプラで遊ぼう」

図工室でカプラをしました。
グループに分かれ作り始め、それぞれの大作ができてくると、それを見て歓喜の声が。

ナイアガラの滝を作った5年女子はお披露目をしながら、合図に合わせて崩し、拍手をもらっていました。

カプラは片付けも楽しい作業。
キチンと箱に積めていく作業にはまると、進んで片してくれます。

吉沢小放課後子ども教室



11月5日(月) 39名
「仲間作りオリエンテーション」

後期がスタートしました。
昨年から継続の子どもや兄妹で来ている子が多く、楽しみにしていたという声が聞かれました。

スタッフ5人のグループに分かれて、これから半年間、活動していきます。

保護者会の間は、体育館で男子対女子でドッジボールをしました。
元々の人数が違うので終わりのない対戦でしたが、高学年が低学年にボールを回す気遣いなどが見られ、とても楽しく皆でやっていました。

吉沢小放課後子ども教室





10月22日(月)  39名

前期最後の活動は「食育2」と「お別れ会」を兼ねて、新米でおにぎりを握り、根菜類などを使った豚汁を作った。

子どもたちが協力して、率先してやってくれるので、スタッフは安全を見守りながら、任せる形となった。
高学年が優しく采配を振るう姿が印象的だった。

おにぎりはあえてラップは使わず、自身の手の平に塩をまぶして握る形をとった。
お腹いっぱいになり、夕飯は入らない〜とほとんどの子が言っていた。


プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR