FC2ブログ

千波小学校放課後教室






12月6日(金)
千波小 放課後子ども教室

「科学実験教室 ~氷と塩~」17名参加

「氷に塩をふるとどうなる?」みんなの予想は、
・温度が下がる
・くっつく
・しょっぱくなる
塩は氷を0度より低い温度で早く溶かす→
氷が溶けるときに周りの熱を奪う
(急激に冷える)
この特徴を利用して、アイスクリームを作る実験。

温度計を自分で見て、マイナス20度!下がった温度を実感しながらアイスを試食。手作りアイスは格別においしい。

空き時間には広告と折り紙で小さなクリスマスツリー作り。
最後は風船バレーボールで男子の本格的なアタックが炸裂!!。
今年もあと1回、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



千波小放課後子ども教室






10月4日(金)  16名
「お別れ会」

前期最後の活動は、皆でゲームを楽しんだり、おやつを食べました。

授業の関係で、1.2年生は3時過ぎに来て、3年生以上は4時過ぎになる。
この時差の間は、宿題をしたり、スタッフと工作をします。
今日は毛糸を使ってカップケーキを作りました。

ゲームは男女に分かれ「言葉集め」と「高さを作る」でした。
集めたカードで3文字の言葉、そして長い文章を作成しました。
人数の多い男子には敵わない女子チームでしたが4年生を中心に低学年も仲間入りして意見を聞いてくれ、楽しそうでした。

棒の高さを競うゲームは、新聞紙の強度や最初の足固めの安定がポイントでした。
女子の知恵とチームワークの良さが勝利となりました。

おやつのフランクフルトとマシュマロ味のポップコーンは大好評!

6年生の別れの言葉にグッと来るスタッフ陣。6年間の思い出が流れました。

後期のお友だちに会うのも今から楽しみです。

千波小放課後子ども教室





9月13日(金) 18名
「ゴム力(ゴムリキ)工作とビーズ細工」

今日の活動は、千波ならでは!の内容です。子どもたちからのリクエストで考えた工作でした。

ビーズ細工は女子、ゴム力工作は男子中心。
スタッフは子どもたちから相談を受けての支援で、出しゃばらず見守り。

集中して製作した後には、満足感の顔・顔がありました。

千波小放課後子ども教室





9月6日(金)  18名
「科学実験教室」

夏休み明け最初の千波小子ども教室は、全員出席。角田先生の道具をお借りして「電気パンを作る」でした。

スタッフが知る「電気」についての知識を、順に来る子どもたちに問いかけながら、作業をする形となりました。

子どもの持っている知識も年齢で違うので、今回のようなグループごとの対応は、一律にスタートしての作業ではなく、内容の把握もきちんと出来て、子どもたちに良かったと思いました。

残りの時間はボードゲームや折り紙など楽しみました。

千波小放課後子ども教室




7月19日(金)  16名
「食育」

終業式の今日は学校から直接ではなく、一旦家に帰ってからの集まりだったので、遊びに行ってしまいお休みの生徒もいましたが、今日で最後(転校)の子供のリクエストで「お好み焼き」を作りました。

キャベツを切ったり、山芋を摺ったり、粉を混ぜたり、各人が頑張らないと美味しい物は出来ないところ。グループで協力していました。

カリッ!フカフカ!!の出来に、お腹いっぱいになりました。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR