FC2ブログ

千波小放課後子ども教室




1月11日(金)
「気持ちのワークショップ」
参加人数 22人

新年初めの回、全員揃うまで紙風船打ち合いをしました。予想外の風船の動きに戸惑いながら、盛り上がった対戦となりました。
気持ちのワークは5グループに分かれていろいろな気持ちを模造紙に書き出して、発表しました。書いたらすっきりした~とにっこり。
ストレスや悲しい気持ちの発散方法は?数を数える、お茶を飲む、一人で静かに泣く、自分の好きな音楽を聴く、心の中で相手を言い負かす等の意見が出ました。
スポンサーサイト

千波小放課後子ども教室




12月14日(金)  20名
「科学実験教室・炭電池」

角田先生に来て頂き「炭電池」を作成した。

炭をペーパーで巻き、塩水に付けた後、アルミを巻いて、先生持参の器具を使って、プロペラが回ったり、豆電球がついたり、メロディが流れたり…そのたびに子ども達から歓声が上がっていた。

炭がなぜ電池になるのか、とにかく不思議だ。

千波小放課後子ども教室




11月30日(金)  22名
「工作・ビー玉転がし」

工作用紙やモール、浪板型のカラー段ボールを使い「ビー玉転がし」を作成しました。

スタッフの見本説明を聞いたあと、各自が思い思いの型作りを1時間半集中してやっていました。

後ろ側にも道を作り、ビー玉を誘導するなど、子どもの学年に関係ない発想にスタッフも脱帽でした。

「楽しかった!!」と目をキラキラさせていた子どもたちでした。
家庭に持ち帰り自慢することでしょう。

千波放課後子ども教室





11月9日(金) 千波小放課後子ども教室

カプラで遊ぼう 24名参加

全部が同じ形の積み木は初めて~という子たちもいて、スタートは戸惑っていたけれど、まず、本とそっくりなアニマルを作り上げ、技をつかんで次のステップに進みました。グループでピラミッドをどんどん大きくしている子たちや、スタッフと一緒に自分より大きなキリンに悪戦苦闘している子たち、最後の最後まで作り続けました。お片付けは急げー!あと少しー!とみんなで声を掛け合って、ものすごい団結力で、今年の片付け大賞をあげたいくらいでした。

千波小放課後子ども教室



10月26日(金)  24名
「仲間作りオリエンテーション」

千波小後期の放課後子ども教室も今日からスタートです。

昨年からの継続児童も多く、全員出席でした。

「久しぶり!大きくなったね」と1年ぶりに会う子には声をかけました。

名札作りのあとは、グループに分かれて対抗戦。
名前や名字のあいうえお順や誕生月順に並ぶスピードを競ったり、カプラをリレー形式で高さ比べをしたり、盛り上がりました。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR