FC2ブログ

千波小放課後子ども教室




7月19日(金)  16名
「食育」

終業式の今日は学校から直接ではなく、一旦家に帰ってからの集まりだったので、遊びに行ってしまいお休みの生徒もいましたが、今日で最後(転校)の子供のリクエストで「お好み焼き」を作りました。

キャベツを切ったり、山芋を摺ったり、粉を混ぜたり、各人が頑張らないと美味しい物は出来ないところ。グループで協力していました。

カリッ!フカフカ!!の出来に、お腹いっぱいになりました。
スポンサーサイト



千波小放課後子ども教室





5月6日(金)  18名
「科学実験教室」

毎年子どもたちが楽しみにしている「氷の冷え方」を知る科学実験。

産物としてアイスが食べられることが嬉しい。

今回も初めて参加の子どもが驚きの眼だった。

継続の子どもの中には、「家でもやったよ!」という声が聞こえた。スタッフには嬉しい話。

千波小放課後子ども教室




5月24日(金)  18名
「カプラで遊ぼう」

明日の運動会のため低学年はいつもより早めに来て、6年生は準備があると遅い出席となりました。

カプラはいつも子どもが楽しみにしている活動。
今回はカプラの本を見て同じように作る子どもが多く、完成すると「見て!見て!」と嬉しそうでした。

千波小放課後子ども教室




5月10日(金)  15名
「仲間作りオリエンテーション」

31年度、初日。
受け入れ側のスタッフも今年はどんな子どもたちに会えるかと楽しみに待っていると「学校が代休の日」で、子どもたちがバラバラと30分くらいかけて集まってきた。
前期16名中13名は継続者に「ひさしぶり〜大きくなったね」とスタッフも子どもも笑顔になる。

男子が3分の2を占め、そのうち6年男子が5名なので、とても賑やか。自己主張も強い。
低学年の女子たちが楽しめるよう配慮していきたいと感じたスタッフでした。

自己紹介の後、椅子を丸く並べて「嵐・嵐・大嵐」を。
鬼になった子が指示を出して、席を移動するゲーム。
鬼になった子は大勢が移動する指示を出すか、ピンポイントにするか…考えながら指示を出す様子が見られた。
「オオッなかなか良いね!」とユーモアーある指示も出てきて、逃げ回る子どもたち。
全員が鬼を体験して、盛り上がれた!!
晴天の暑い1日。顔を真っ赤にしてアッという間に解散の時間になってしまいました。

千波小放課後子ども教室




3月15日(金) 千波小放課後子ども教室

茶道体験 24名参加

子どもたちの大好きな茶道体験を和室で行いました。

数名ずつ、正座し穏やかな気持ちで、和室での立ち居振る舞いを習います。とても美しく気持ちのよいご挨拶ができるようになって、いよいよ、茶道の体験です。まず、どんなお作法かスタッフがやるのを見て流れを知ります。次にお友達にお菓子を出し、お茶を点て合う。お抹茶は初めてという子も美味しくいただけたようでした。もちろん普段は食べないような和菓子にも興味しんしん。

待っている子たちは、別室でボードゲーム。海外の珍しいゲームはテレビゲーム世代の子どもたちにとって貴重な体験です。学年の枠を越えて一喜一憂していました。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR