FC2ブログ

千波小放課後子ども教室




3月15日(金) 千波小放課後子ども教室

茶道体験 24名参加

子どもたちの大好きな茶道体験を和室で行いました。

数名ずつ、正座し穏やかな気持ちで、和室での立ち居振る舞いを習います。とても美しく気持ちのよいご挨拶ができるようになって、いよいよ、茶道の体験です。まず、どんなお作法かスタッフがやるのを見て流れを知ります。次にお友達にお菓子を出し、お茶を点て合う。お抹茶は初めてという子も美味しくいただけたようでした。もちろん普段は食べないような和菓子にも興味しんしん。

待っている子たちは、別室でボードゲーム。海外の珍しいゲームはテレビゲーム世代の子どもたちにとって貴重な体験です。学年の枠を越えて一喜一憂していました。
スポンサーサイト

千波小放課後子ども教室




2月22日(金)  23名
「ボードゲーム」

今日は学校が授業参観だったので、子ども達もまとまって登校してきました。

ボードゲームをよういしてきたので、各グループでルールを確認しながらゲームを楽しむ姿がみられました。

途中、おやつで「フランクフルト」と「タピオカミルクティー」を提供。

ホットプレートからいい匂いが立ち込めるとゲーム途中でも集まる姿がありました。

あちこちで色々なボードケームに挑戦する姿があり、穏やかに過ごせていたようです。


千波小放課後子ども教室



2月8日(金)   24名
「食育・すいとん汁」

寒い季節に合うメニューとして、すいとん汁を作りました。

集まった子供からグループを作りました。
いちょう切、短冊切、小口切、笹がきと野菜に合わせてそれぞれの切り方を意識しました。

すいとんの種は、小麦粉、片栗粉、塩で水加減を意識してこねました。

美味しく出来て、お代わりもし、お腹がいっぱいに満足そうでした。

千波小放課後子ども教室





1月25日(金)  11名
「忍者修行」

インフルエンザに罹患した児童や学級閉鎖で、欠席が多く、11名とスタッフで楽しんだ。

「聞く修行」は全員が出す側にも回れた。スポーツ、花、色を英語で言う場面もあった。

「縄抜けの術」「手裏剣の術」「カプラタワーを頭脳で立てる術」を男女に分かれて競った。

縄抜けは男子の勝ち。他は女子のチームワークが勝った。
男子は独創性が際立っていたが、その分途中で倒れてしまったり…していた。


千波小放課後子ども教室




1月11日(金)
「気持ちのワークショップ」
参加人数 22人

新年初めの回、全員揃うまで紙風船打ち合いをしました。予想外の風船の動きに戸惑いながら、盛り上がった対戦となりました。
気持ちのワークは5グループに分かれていろいろな気持ちを模造紙に書き出して、発表しました。書いたらすっきりした~とにっこり。
ストレスや悲しい気持ちの発散方法は?数を数える、お茶を飲む、一人で静かに泣く、自分の好きな音楽を聴く、心の中で相手を言い負かす等の意見が出ました。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR