FC2ブログ

見川小放課後子ども教室


3月11日(木)
見川小放課後子ども教室(B)

「茶道体験」
18名参加

今回はコロナ禍という状況を考慮し、スタッフの点てたお茶をいただくスタイル。自分で点てられず残念ですが、美味しいお菓子とお茶に大満足な子どもたち。講師から和室でのお作法などを教えてもらった。

はじめての抹茶に、顔をくちゃくちゃにしてギブアップする子も、和菓子が口に合わなかった子も、がっかりかも知れないけれど、これも経験。こんな一瞬を忘れないでほしい。いつか美味しいと感じる時が来て、今日を懐かしく思うかもしれない。

お茶が終わったら、好きなボードゲームや外遊び。学年混じってのリレーで、声援をおくるお姉さんたちの姿が微笑ましかった。

スポンサーサイト



見川小放課後子ども教室





3月4日(木)
見川小放課後子ども教室(A)

「茶道体験」
20名参加

見川Aは今日で最後の活動日。

和室にて少人数で茶道体験をする。コロナ禍のため、お友だちではなくスタッフの点てたお茶と和菓子で、ほっとできる時間を過ごす。

和室でのご挨拶や季節のお話など聞いて、普段と違う雰囲気に子どもたちも神妙な顔つき。

待っている子どもたちはボードゲームと宿題。白熱した勝負のなか、低学年を応援したりアドバイスしたりと、一年を通して学年を越えた繋がりが育まれたように思う。

3年生が手話で虹を歌ってくれ、黒板にはありがとうの文字が…
スタッフ、熱いものがこみあげ…

子どもたちには参りました。

見川小放課後子ども教室




2月25日(木)
見川小放課後子ども教室(B)

「凧作り・凧あげ」
22名参加

緊急事態措置解除を受け、再開。お正月早々にやりたかった凧揚げ。
なんと良い風!青い空!
いろいろなことを吹っ飛ばすように凧がぐんぐん揚がった。

かと思えば
僕の凧はなぜあがらないのか?とスタッフと研究を重ねる。なんとか校舎2階くらいまであがった時の歓声。テンションも上がった。

凧揚げの後は鬼ごっこ、ドッジボール、縄跳びで外を満喫。

こんな日を迎えられてありがたい。

見川小放課後子ども教室




1月14日(木)
見川小放課後子ども教室(A)

「凧作り・凧揚げ」18名参加

今日の放課後教室は4時間半。いつもより長いです。
まず凧タイム。ビニールに好きな絵や文字をかく。じっくり派が多い。竹ひごとジョイントで凧を作って、いざ外へ。

暖かな晴天、風の無い中で頑張りました。風があればもっと揚がるけれど、中にはうまい子がいるものです。こんなに揚がったぞーと、空に向かって叫ぶのはさぞ気持ち良かろう!
スタッフは羨ましくてチャレンジし、凧が高く揚がる前に、息があがってしまいました。

教室に帰ってからは、大量の空き箱で自由工作や、トランプ等、好きなことをする時間。空き箱を抱えて武器やマシンやらを熱中して作っていました。

見川小放課後子ども教室



12月17日(木)
見川小放課後子ども教室(B)

「ビー玉コロコロ」
20名参加

A3くらいの箱に、スロープや迷路をとりつけて、ビー玉を転がすおもちゃを作る。

工作用紙で箱から作る。難しいしかけを入れ込んで、簡単にはゴールできないものを目指す男子。色鮮やかな飾りをつけて、個性豊かなものを作る女子。
6年男子は、2個のビー玉を使って、1個目が通過すると歯車がパタンと倒れ、2個目の通路が変更されるしくみを完成させた。実に面白い。

玉の転がる勢いを押さえるためにはどうするか…それぞれが頭をひねって何回も微調整する。出来上がって飛んでくる姿は自信に満ちている!
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR