FC2ブログ

酒門小学校放課後子ども教室





2月22日(月)
「お別れ会(クレイアート)」

令和2年の活動も今日が最後です。

12月に実施したクレイアート制作第2段「マグネット工作」をしました。

前回より細かな作業だったからか、楽しんでいるはずなのに部屋はシーンとして…おしゃべりもせず、集中していました。

待っている間は体育館遊び。簡易ネットを持参したので、風船バレーボールやバドミントンに歓声が上がります。

最後は和室にて、グループごとに「1年の振り返り」と「言葉(物)探し」。
3つの質問に対して、どれだけの物を思い出せるか、異年齢協力が出来ました。

「Q:学校にあるもの?」では、グループごとに発表しながら、同じものがあったら◯をつけていき、4グループで100コ以上の物が出てきたことが分かりました。
スタッフを囲み、話している姿は成長を感じるひとこまでした。
酒門小ならではの物もあり、スタッフが教えられました。

コロナ禍の不自由な生活も多かった中、「ここに来たらいつもと同じ」に楽しめる空間作りを心がけて来ましたが、検温や手指消毒(手洗い・アルコール除菌)の励行は常にありました。
楽しみにしている食育も出来ませんでした。
それでも「楽しかった。また来たい」と言ってもらえ、スタッフも無事故で無事に過ごせたことにホッとしつつ、別れを惜しみました。

保護者のご協力にも感謝致します。(S)

スポンサーサイト



千波小学校放課後子ども教室







1月19日(金)
「トリックアート工作」

トリックアートは、だまし絵とも言われ、初めて見た時の驚き…がワクワクドキドキです。
なぜ?どうなっているの?と。

今日は初めに子どもたちに、スタッフが作った作品を見せて、驚いてもらい、そのあと自分の作製をしました。
何を描こうと悩む子もいましたが、個性の出る力作が出来ていました!

迎えのお母さんから歓声をもらい、ニコニコ笑顔で満足そうでした。

みんなでゲームをしたり、バレーをしたり、自由時間も充実していました。


双葉台小学校放課後子ども教室












2月18日(木)
「忍者あそび」
双葉台B
16名参加

6時限目が終わってやってくる4〜5年生を待って、4時過ぎから、「忍者修行」が始まりました。
まずは、「黒みつ団」のおとな忍者の大手裏剣作り。忍者の掟や合言葉も習いました。
黒幕の向こうのおとな忍者、子ども忍者のポーズの変化を見分ける「見る修行」。
声を聞き分ける「聞く修行」。
的に手裏剣を当てる「手裏剣修行」。
最後に、敵陣の宝の旗を奪い取る「チャンバラ修行」。
みんな忍者になりきり、楽しみました。

堀原小学校放課後子ども教室







2月12日(金)
「茶道体験」
15名参加

いつもとは違う茶道の雰囲気に背筋をピンと伸ばしている様子でした。
ゆび先をキレイに揃えて礼のしかたを教ってお茶をいただきました。
お抹茶は「少し苦かったよ」と言う声と「美味しいよ」という声と。
帰りにはお迎えのお母さんに、桃の実入りのお菓子が綺麗で美味しかったことを一生懸命説明する姿もありました。

双葉台小学校放課後子ども教室







2月4日(木)
「茶道体験」
双葉台A組
15名参加

落ち着いて、教わった作法通りに出来ていました。和菓子が苦手と言っていた子もみんな食べました。
いつもと違う雰囲気に緊張したようすでしたが、終わりのの会は、楽しかったーという感想でいっぱいでした。
プロフィール

水戸こどもの劇場

Author:水戸こどもの劇場
水戸こどもの劇場の活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR